img_0053

1、来院の理由は?
体調不良を相談した友人から勧められました。

2、他の治療と違う点は?
部分的ではなく、全体に不調を治して頂けると思います。

3、治療前と後での変化は?
現在治療中ですが、偏頭痛が随分改善されました。

4、どういう方に紹介したいですか?
原因不明の慢性疲労を改善されたい方にお勧めしたいです。

歯科の治療後、頸部痛と片頭痛が起こってしまった患者さんです。

現在、3回目の治療ですが片頭痛は緩解してきました。

海外に滞在中に、抜歯をされていたようでした。

その後、色々な治療に行ったが効果がなかったようです。

その後、循環が落ちていたせいかリンパの圧痛点が著名でした。

その他、頭蓋骨の制限もありましたが、

最初に問題を起こしていたのは、左の骨盤(仙腸関節)だと思われます。

そこに強い制限があると、頸椎上部の制限が継続して残ります。

頸部から上胸部の治療だけでは、頸椎上部の問題が取り切れませんでしたが、

左仙腸関節を治療すると、制限がほとんどなくなりました。

頸部の問題は、骨盤、足など全く違うところが原因の事も多いです。

複数の問題が重なると、より治りが悪くなってしまいます。

しっかりとした検査をして、原因を見つけることが一番重要だと思います!

頑固な頭痛でお困りの方は、一度ご相談下さい。

OMT-LAB オステオパシーラボ整体 勝どき 代表 山崎悟志