前回の内容に続いて胃の問題と構造の関係についてです。

下の図の矢印は、胃に問題があると動きが悪くなってしまう場所です。

全身に影響が出るのがわかると思います。

身体の中の問題も、関節の動きに密接に関係しているので

両方に治療が必要です。

 

OMT-LAB オステオパシーラボ 整体 勝どき  山崎悟志