数年前に買ったオステオパーシーに関するビデオテープ。

東京の家にはビデオデッキがなく観れなかったのですが、今日やっと観ました!

基本なのですが、改めて勉強になる内容でした。

 

オステオパシー治療は骨格系、内臓、頭蓋と身体全体を診ていきます。

身体は、筋膜・硬膜などのいろいろな膜によって全身が繋がっています。

したがって、1つの歪みは身体全体に影響を及ぼします。

例えば、仙骨と頭蓋骨は硬膜を介して繋がっている為、

頭蓋骨の歪みが、腰痛に関わることは少なくありません。

なので痛みが出ている所だけでなく、全身を診ていくは重要になります。

 

オステオパシーでは、色々な触診・検査によりその問題をみつけ、施術していきます。

 

OMT-LAB オステオパシー 整体 松江

代表 山崎悟志