今日は所属する団体の直接法セミナーの4回目に行ってきました!

直接法(ダイレクトテクニック)と呼ばれるものは、
縮んだ筋肉を伸ばすように動かしたり、
歪んだ関節を元ある方に矯正するような施術です。
パキッと鳴らす様な矯正はここに含まれます。

ちなみに、
反対に縮んだ筋肉をもっと縮めたり、
歪んだ関節を少しだけ誇張して矯正する施術を
間接法(インダイレクトテクニック)と呼びます。

これらは基本的なテクニックですが、
非常に重要で奥が深いです。

オステオパシーの団体はいくつかあって、どこも素晴らしいですが、
この直接法とカウンターストレインというテクニックは、
僕が今所属している日本オステオパシー学会が優れていると思います。

技術の習得には終わりが無いですが、これからも研鑽していきます!

OMT LAB オステオパシーラボ 整体 松江
代表 山崎悟志